閉じる

香川県高松市で外壁塗装をするならプラニング・K

0120-313-505

ブログ
  • HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 【外壁塗装】信頼できる業者の見分け方!

ブログ

2020年11月2日

【外壁塗装】信頼できる業者の見分け方!


外壁塗装リフォームを満足のいく仕上りにする為には、最初の業者選びが重要となります。疑問や、悩みごとを相談でき親切で信頼できる業者を選ぶことが大切ですが、初対面ではなかなか判断ができないものです。

今回は、外壁塗装のプロの見分け方をご紹介します。




プロの業者かどうかの見分け方


外壁塗装を行うには、まず現在の外壁の状況を診断するための「現場調査」を行う必要があります。
この「現場調査」の際に、どのような調査をしているのかによりプロの業者かどうかの判断をすることができます。


■きちんと測量をしているか

外壁を隅々まで測量してくれない業者は、正当な見積りを作ることなどできません。

外壁塗装では測量は重要な作業であり、測量により塗装リフォーム費用がいくらになるのかが決まります。

プロの業者は、測量をすることにより外壁の劣化状態を確認していると共に、外壁のみでなく付帯部の塗装箇所の確認もしています。




■外壁以外の部分の確認


外壁塗装をする時期には、屋根やフェンスなどの他の部分の塗装工事やリフォームが必要になっている場合が多くあります。

プロの業者は、外壁の調査であっても外壁以外のその他の部分も見落としなく診断してくれます。そのため、丁寧に時間を掛けて大切な家の診断を行います。



■塗装のタイミングかどうかの見極め

外壁塗装は新築から10年前後が目安となります。外壁の劣化状態によっては、10年よりも前にメンテナンスが必要な場合もあります。
悪徳業者は小さなヒビで「すぐに塗装しないと危険」だと契約を急がせます。

プロの業者は、調査結果を基に必要のない工事は勧めません。


■写真や映像で現状を説明


外壁の劣化状態は、素人が見ても軽度の劣化状態か重度の劣化状態かの判断は難しいといえます。

専門用語や言葉だけで説明をされても、あまりよくわからない…という方が多いでしょう。

プロの業者は言葉だけではなく写真や映像を一緒に見ながら、わかりやすく現状を説明してくれます。


まとめ

プロの業者は、プロと呼ばれるだけの経験や知識、技術を兼ね備えています。相見積もりの際に数社の業者の現場調査を受ける際は、今回ご紹介したプロの見分け方を参考に信頼できる本物のプロ業者を見つけて下さい。

カテゴリ:外壁

ブログ執筆者:プラニングK

  • 前へ
  • 次へ

一覧に戻る

安心の10年保証をお約束

リフォームローンOK

外壁塗装延床30坪48.8万円~

屋根塗装延床30坪17.5万円~

プラニングKが選ばれる7つの理由

外壁・屋根無料診断実施中!

0120-313-505

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリ

アーカイブ

PAGETOP