閉じる

香川県高松市で外壁塗装をするならプラニング・K

0120-313-505

ブログ

ブログ

2020年11月27日

外壁塗装~3回塗りが必要な理由~

『外壁塗装はペンキを塗るだけ』と思っている方もいるかと思いますが、実は様々な工程があり、基本的には塗料を3回塗ります。 

 

では、なぜ3回塗る必要があるのか。その理由についてご説明します。 

 

  

3回塗りとは

 

3回塗りの役割 

外壁塗装は塗料を3回塗り【下塗り→中塗り→上塗り】が基本です。

それぞれの工程には役割があります。

  

■1回目(下塗り)

3回塗る既存の塗膜や下地の状況、次に塗る塗料の色を考慮し、下塗りを行う。 

 

2回目の中塗りと3回目の上塗りは同じ塗料を使用しますが、1回目に塗る下塗りは下塗り専用の塗料を塗る。色は白や透明のものが主流。 

 

 

■2回目(中塗り) 

防水機能を長く保持するため、塗膜の厚みを確認しながら行う。 

 

 

■3回目(上塗り) 

中塗りの際の塗りムラや塗り残しを防ぎ、3回塗りによって耐久性の高い塗膜にしあげる。

  

 

3回塗りの目的とは 

・塗料の密着性を高める

・重ねて塗ることで発色をよくする

・滑らかで美しい外壁をつくる 

・塗膜に適正な厚みを持たせる

  

 

3回塗りの際の注意点 

 

塗料は塗るごとに必ず乾燥させる

塗装の工程ごとに乾燥させておくことが重要です。

完全に乾いていない状態で次の塗料を塗ると、剥がれの原因になってしまう恐れがあります。 

 

乾燥時間は天候はもちろん、住宅の環境によっても変わります。陽当たりの良い壁と陽があたりにくい壁では、乾燥にかかる時間に誤差が生じます。 

 

塗料を塗る度にしっかりと乾燥させて、一層ずつ保護膜を作ってから塗料を重ねることで、お家をしっかり守れる塗装となります。 

  

   

 

 

まとめ

外壁塗装において、『3回塗り』は欠かせない工程ということがご理解いただけたかと思います。 

時間をかけて塗装をすることが大切な家を守ることに繋がります。

 

お家の状態をしっかりと調査し、塗装をしてくれる優良業者さんに工事をお願いしましょう。 

 

カテゴリ:外壁

ブログ執筆者:プラニングK

安心の10年保証をお約束

リフォームローンOK

外壁塗装延床30坪48.8万円~

屋根塗装延床30坪17.5万円~

プラニングKが選ばれる7つの理由

外壁・屋根無料診断実施中!

0120-313-505

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

PAGETOP