閉じる

香川県高松市で外壁塗装をするならプラニング・K

0120-313-505

ブログ

ブログ

2021年9月30日

和風の家に合うサイディング

 

近年、サイディングの外壁が人気ですが、和風の住宅に合うサイディングはあるのでしょうか。

和風の家におすすめのサイディングをご紹介します。 

 

サイディングとは

サイディングという言葉をご存知でしょうか?

建物の外壁に使用する外壁材の一種で、外壁に張る仕上げ用の板材のことを「サイディング」や「サイディングボード」といいます。 

 

一般的にセメント製や金属製のものを指すことが多く、多くの住宅に採用されており、全外壁材シェアの8割を占めています。

 

サイディングの種類

サイディング外壁には、金属系・窯業系・木質系・樹脂系の4つの種類があります。それぞれの特徴を見てみましょう。

 

●窯業系サイディング

セメントと繊維質などの原料を形成したもの

特長:耐久性が高く、コストパフォーマンスが良いことから人気の材質。

  

 

●金属系サイディング

裏面には断熱材を使用し、金属板を成形したもの

特徴:耐熱性に優れている。重ね張りするリフォームでの使用も増えている。

  

 

●樹脂系サイディング

塩化ビニル樹脂が使用されたサイディング

特徴:耐久性が高く、重量は窯業系サイディングの約1/10と非常に軽量。

  

 

●木質系サイディング

素材に無垢の木材を使用したサイディング

特徴:耐震性が高い。木製の温もりを感じられる。

 

 

 

 

サイディングのメリット

・寿命が長い

・メンテナンスが簡単

・デザインが豊富 

 

  

和風と洋風のサイディングの違い 

 

和風の家の外壁にサイディングを使用する際は、和風の雰囲気を損なわないことがポイントになります。

 

洋風の家と和風の家では外壁の色の選び方が異なります。和風の外壁には日本の伝統色のように彩度が低く、落ち着いた中にも上品さが漂う色が非常によく馴染みます。

 

 

💡自然素材を活かす

サイディングには自然素材をリアルに再現したものもあり、色や柄も豊富に揃っています。また部分的に漆喰を使用するなど、デザイン次第で和風の外観に仕上がります。

 

💡ツヤにも注意

和風のイメージを重視したい場合は、艶感を出さないことです。

艶を抑えたマットな風合いが和風住宅の魅力を引き出してくれます。

  

 

 

  

 

  

 

まとめ

サイディングはデザインが豊富で、和風にも洋風にも変身することができます。 

外壁材にサイディングを使用し、和モダンや伝統的な和風のイメージを取り入れたおしゃれな外観にしてみませんか?

 

プラニング・Kでは様々なデザインの外壁リフォームを行っております。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

カテゴリ:外壁

ブログ執筆者:プラニングK

  • 前へ
  • 次へ

一覧に戻る

安心の10年保証をお約束

リフォームローンOK

外壁塗装延床30坪48.8万円~

屋根塗装延床30坪17.5万円~

プラニングKが選ばれる7つの理由

外壁・屋根無料診断実施中!

0120-313-505

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PAGETOP