閉じる

香川県高松市で外壁塗装をするならプラニング・K

0120-313-505

ブログ
  • HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 一戸建ての外壁塗装 ~気になる相場について~

ブログ

2021年10月7日

一戸建ての外壁塗装 ~気になる相場について~

ご自宅の外壁、汚れていませんか?色あせは大丈夫ですか?

ひび割れはしていませんか? 外壁の劣化を見過ごしてはいませんか? 

外壁の劣化は放置していても、症状は悪化する一方です。

 

いざ塗装工事を依頼するとなると一番気になるのは金額ですよね。

外壁塗装の相場がいくらかわからない、見積りを出す前にざっくりとした値段を知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 

 

では早速、外壁塗装の相場について見てみましょう!

 

  

一戸建ての外壁塗装の相場 

一般的な家屋の広さ(30坪前後の2階建て)の場合、相場は平均60~80万円です。(※屋根塗装は含まれず)  

 

あくまでも外壁塗装の費用は、劣化の進行具合や使用する塗料の種類などによって変動します。  

 

 

外壁塗装の平均相場

【2階建て/シリコン系塗料の場合】 

 

20坪
30坪
40坪
50坪
450,000~550,000円600,000~800,000円800,000~950,000円1,000,000~1,100,000円

※シーリングやクラックの状態によって別途費用がかかる場合があります。

  

 

塗料別のメリットとデメリット

外壁塗装の塗料には以下の種類があり、それぞれのメリットとデメリットがあります。使用する塗料によっても金額は違うため、どの塗料を選択するのかしっかりと検討しましょう。 

 

■シリコン系塗料 

 

メリット:耐水性や耐候性といった機能性の良さがありながらも、価格のお手頃さが魅力。 

 

デメリット:メーカーによって水性や油性など種類が多種多様なので性能の違いを判断しづらい。

 

■アクリル塗料 

 

メリット:艶があり、ハッキリした色が特徴。低価格で重ね塗りができるため、短いサイクルで様々な色に塗替えすることができる。 

 

デメリット:汚れやすく、塗膜が固いためひび割れが生じやすくなる。耐久性が5~6年と短く、頻繁に塗替えが必要。 

 

■ウレタン系塗料 

 

メリット:樹脂が柔らかく、密着性が高いため、あらゆる素地に多用。光沢のある仕上がりが特徴。 

 

デメリット:耐久年数が他の塗料に比べ短く、防汚性や紫外線に弱い。

 

■フッ素塗料 

 

メリット:親水性や防水性に優れているため汚れにくく、艶があるので新築のような美観を維持できる。耐久年数も15~20年と長いため塗替えの回数が少なく、結果的にトータルコストを抑えることが可能。 

 

デメリット:高品質のため価格が高い。トータルコストを見れば高くはないが、一回にかかる費用が高いため一般住宅にはまだあまり普及していない。

 

外壁塗装の費用の内訳 

 

外壁塗装とは塗装の工程以外にも欠かせない大切な工程があります。

それぞれの工程に費用がかかります。 

 

足場仮設

高所での作業を行う塗装工事では、足場の仮設は必須です。 

 

・作業者の安全を守るため

・作業の安定により高品質な塗装を仕上げるため

・近隣の住宅への配慮のため

 

ここポイント👆

外壁リフォームで意外に高額なのが、足場の仮設費用です。

外壁塗装と屋根塗装をまとめて行えば、足場の仮設が一回で済むので費用的にも負担は軽減されます。

 

高圧洗浄

長い年月で付着した汚れをしっかり洗い流すことで、新しい塗膜の密着性が向上し、美しい外壁を保つことができます。

 

 

下地処理

下地処理または『下地調整』と呼ばれます。

・ヒビ割れ
・建材の剥がれや傷穴
・既存のペンキの剥がれ

 

もし下地処理が不十分なまま外壁を塗り替えてしまうと、施工不良の原因になります。下地処理の徹底は、見た目の美しさや耐久性の向上に直に影響し、ひいては外壁の維持によりトータルコストを抑える効果があります。  

 

 

外壁塗装を怠った場合の危険性

外壁塗装したばかりできれいな状態であれば防水性も高いですが、常に雨風や紫外線など厳しい外的環境にさらされているため、時間の経過とともに少しずつ劣化していくものです。 

特に目に見える症状もないから『わが家は大丈夫!』と思っていると手遅れになる事も考えられます。 

  

外壁塗装を怠った場合の不具合について

外壁塗装の一番の目的は防水です。経年劣化の初期症状として塗膜の剥がれやひび割れ、チョーキングなどの兆候が現れます。 

玄関回りや普段よく目が行く場所ならすぐに気が付きますが、住んでいる方が注意深く見ないと気が付かないという場所に兆候が現れている可能性もあります。 

  

これらの小さな変化の見落としや放置が長期化することにより水分が家の中に浸透し、雨漏りや内壁の腐食、外壁の崩れなど深刻な問題に発展するケースも大いに考えられます。 

 

このような状態に陥った場合、大規模リフォームや家の建て替えをしなければいけないため、予想以上に費用がかかってしまうことになります。 

適切な時期の早急な対応により、費用も必要最低限に収めることができます。

  

 

まとめ

家は家族にとって大切な財産です。

より快適に生活できるよう水廻りや内装リフォームを優先し、屋根や外壁の塗装リフォームは後回しにされがちですが、定期的なメンテナンスを怠ると症状は悪化し、必要以上に費用がかかる可能性があります。 

 

余計な費用をかけたくないなら、定期的な外壁塗装を行いましょう。

カテゴリ:外壁

ブログ執筆者:プラニングK

  • 前へ
  • 次へ

一覧に戻る

安心の10年保証をお約束

リフォームローンOK

外壁塗装延床30坪48.8万円~

屋根塗装延床30坪17.5万円~

プラニングKが選ばれる7つの理由

外壁・屋根無料診断実施中!

0120-313-505

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ

PAGETOP